ほんまに心底から公務員になりたいん?

目安時間:約 5分
  • 人気ブログランキング

こんにちわ。元公務員の「いわざき」です。

 

リスクモンスターという与信管理サービスの会社が、第3回「大学1、2年生が就職したいと思う企業・業種ランキング」調査を発表しました。その調査結果が興味深かったので、ご紹介します。

 

 

公務員が上位独占

サンプルが500しかないので、実情を反映しているのかどうかちょっと疑問はあるのですが、気になるベスト5は以下のとおり。

 

 

前年に引き続いての、1位が「地方公務員」、2位が「国家公務員」と、2年連続の公務員の『ワンツー・フィニッシュ』です。

 

まだある程度は、就職という社会の現実から離れたところにいる1、2年生にして、この結果です。

 

じつに、ディフェンシブであります。

 

今の世相が、そうさせているのかもしれませんが、わたくしの率直な感想は「おまえら、ほんまに心底から公務員になりたいん?」です。

 

なぜなら、ある程度、予想できていたんですが、公務員の選択理由のほどんどが、

 

  • いろいろな面で安定しているから。(2年・文系・男性)
  • 収入が安定していそうだから。(1年・女性・文系)
  • 週休2日で安定してそう。楽そうだから。(1年・男性・文系)
  • 収入が安定していること、福利厚生がしっかりしていて年金に希望が持てるから(1年・女性・文系)

 

やっぱりな……という感じです。

 

ただ、なかには、

 

  • 父と同じく市民の支えとなる仕事に就きたいから。(1年・女性・理系)
  • 地方の地域活性化に貢献したい(1年・男性・文系)
  • 警察官になって地元の治安維持に貢献したいから(2年・女性・文系)

 

等の、使命感あふれる選択理由も、少数ですが見受けられたことも一応、付け加えておきます。

 

 

幸せな人生にするための仕事選び

公務員の仕事を放棄してしまった「いわざき」が言うのは、少し(かなりw)気がひけるのですが、『安定』という理由が第一で、卒業後の40年間に渡る自分の人生を決めてしまうのはいかがなものかと。

 

わたくしとしては、第3位にランクインしている「任天堂」を選択した学生の”日本のゲーム業界をリードしてると思うから”、”楽しいから”、”ゲームの中の世界観が好きでデザインしてみたいから。”、”自分がゲームが好きだということと、単純にゲームに関わる仕事に興味があるから”の理由のほうが、はるかに納得できるし、健全だなあと思ってしまうわけです。

 

仕事をすることによってお金をもらうということは、その道の「プロ」になるということです。

 

『好きこそものの上手なれ』ではありませんが、自分が興味あること・好きなことなら、一生懸命勉強するだろうし、ほっといても自然にスキルは上がっていきます。

 

わたしたちは資本主義社会に生きています。

 

資本主義社会では、なんだかんだ言ってもお金が必要です。そして、お金を稼ぐために、少なくとも一日の1/3の時間を仕事のなかで生きていかなければなりません。

 

せっかくの一度っきりの人生です。

 

人生の1/3を、好きなことをして充実した幸せな時間にするのか、好きでもなく興味もないことを惰性で嫌々と仏頂面して過ごす時間にするのか、、、

 

答えは言うまでもないです。

 

 

 

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

いわざきが実践している教材

ブログランキングに参加しています。いつもご協力いただきありがとうございます。

↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
リンク集

ページの先頭へ