車買取 キャンディ|そんなわけで下取りは

新型の登場とともに、所有している自動車を売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万円位安い見積もりになりそうでした。

今までは下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売却する話となりました。

クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで金額に上下が大きかったです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、このサイトには2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリと判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。そこで早速3社に出張依頼をして、来ていただきました。査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、ネットで表示された査定額2位のお店が1位の業者さんを追い抜いて、最高金額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

新車で購入しましたので

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、走行距離としては、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力し送信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、それをスタッフさんに伝えると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

新車の匂いが懐かしい|車下取り オデッセイ

長く乗ってきた車を、車検のまえに手放すことになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新車の匂いが懐かしいというような感覚がしてきたからです。以前とは違い、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代も節約できてOKです。手放す車は高く買い取ってほしい、心の中でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、そこで出された査定額に満足しているみたいです。

これまでは、車買い取り業者一社に絞り、買い取り査定をしてもらうというのが当たり前でした。しかしそれだけでは、提示された査定額が適正なのかどうか、私達には判断が付きませんでした。一括査定サイトを活用した場合、近くの業者の中から最も高額の査定業者に買い取りの依頼ができるといった効果があるのです。それで私もやってみようと、年式や車種などを選択して査定をしてもらうよう依頼したところ、腰が抜けるような高い金額の査定となっていたので、ただただビックリです。直ちに連絡して出張してもらって交渉したところ、簡単見積もりで出た金額とほぼ同じくらいで買い取ってもらえました。比較サイトを使ってなければ、そう考えただけでも背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合ですが、思わぬ高額となって買い取りしてもらえたので満足です。いきなり車の売却というと、不安感がある方もおられると思いますので、愛車の相場を調べてみるような気持ちでやってみましょう。

イメージしていましたが

それまで乗っていた車を乗り換えることになりました。車を買い替えるときにはクルマのディーラーに下取りをしてもらえばよいと思っていますが、他にも方法があるのだという事をその時知りました。それが車買い取りでした。

初めての経験なので、抵抗感もありました。ネットの画面を見ながら、手続きを進めました。まずはよく見る査定が一括で申し込めるサイトを見つけだすために、査定サイトを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どこで買い取ってもらうかを選んだのです。

これまで何度か親が自動車を買い替えているのは見ていましたので、どれくらいの査定額で下取りされるのかは知っていました。私が使っていたクルマの年式やクルマの状況を考えても、それほどは高く買い取りすることもないとイメージしていましたが、現実を知らなさ過ぎました。予想以上の査定額となっていたからです。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの金額になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果は、買い取り業者の下の方と同程度でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれる業者もいましたので、私は迷わず買い取り業者にお願いしました。初めての経験でしたが、ネットで調べながらやれば、簡単に手続きなどをやることができました。思ったよりも高く売ることができた関係で、次の車に買い替えるときの費用にも充てられたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 売るなら【車買取 情報局】 All rights reserved.