車買取 ノア|使ってもらえるのはいいですね

珍しいクルマを売りに出したら、かなりの高額で売ることができました。考えていた以上でかなり高く売却できました。認知度が高いクルマや人気の車が高値と思っていたのです。

ネットで確認したところ、ある情報では想像できなかったですが、珍しい車は高値で売却しやすいとありました。他のページもチェックしてみると、売れている自動車や人気の車種が高く売れるとあったのです。ただそれは海外向けとのことでした。

国産のクルマは海外で高い需要があるようです。日本人が使用していたからもあり、物を大切に取り扱う習慣も関係あるのではないでしょうか。私は日本人ですが、日本の車は世界一と言い切れます。

今回売却したクルマも国産車ですが、この車も海外で使って貰えるのかもと思ってみるとドキドキした気持ちになります。海外でなくても良いので使ってもらえるのはいいですね。車を売却する時は、乗り慣れたマイカーを手放す悲しさもありますが、買い取り額がいくらになるのかや新たなオーナーを思い浮かべる楽しさなどがあります。できるのなら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っていて、どんな場所で毎日いるのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

もしかして外国かもしれませんが、何れにせよ大切な記憶がぶり返してきます。自動車を手放すときには中古車を買いたいとする次のオーナーもいて、買いと売りがバランスよく上手く取れているものと思いました。

この日本において、今後も自動車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々と楽しかった出来事です。

やっているお店はありません

私の住んでいるところはかなりの田舎で、自動車の買い取りだけをやっているお店はありません。買い取ってくれるのは、車のディーラーかガススタンドくらいです。

約5年ほど乗ったクルマを売ってしまったときは、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらったのです。その結果、手入れもしてきた車なのに約30万という査定額にビックリしました。

そのため、ネットで見つけた査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思わぬ高値で売却することができました。一括査定依頼で来てもらうことになった2社は、どちらもネットやテレビCMで名前をよく聞く買い取り専門業者です。私もそうは休めないので、時間差をつけて見積もりしてもらいました。

午後に来てくれた方は丁寧な応対ができる方で、今このカラーの車を探している人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと聞かされました。買い取り価格も40万円と10万の差もあって、その業者に売却することにすぐに決断しました。その業者さんはとても段取りが良く、輸送できる車で来られていたみたいでそのまま持っていかれました。

遠くから来てもらうまでもないと思っていたのですが、地元の業者よりも手間は少なく感じました。それに、面倒な手続きなどはだいたいやってくれますし、比較して10万アップになったし、ネットの一括査定をやって本当に良かったと思います。

そのまま持って行ってもらう|車売る 査定

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで手放すことになりました。まずは近隣の車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を約70万で購入したのです。単純計算では、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万円の差がありました。それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売ることになったかもと思うと助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。その為、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

まずはよく見る複数の業者に申し込めるサイトを

これまで使用していた車を買い替えようと思いました。私はいつも買い替えの時はディーラーさんで下取りを依頼すればよいと思い込んでいたのですが、それ以外の方法もあるのだという事をこのとき知りました。それが買い取り専門業者でした。

初めてやることですから、何がどうなのかわかりませんでした。ネットでコツコツ調べながら、手続き方法を見つけました。まずはよく見る複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、このサイトを調べて、そこで一括査定を申し込みました。その結果から、実際に来てもらう業者をどうするのか決めることになりました。

これまで親父が自動車を買い替えているのは見ていたからもあり、相場のどれくらいで下取りされていたかは判っています。私が愛用していた車の走行距離や年式車体の状態などから、実はそれほど高く買ってはもらえないと考えていましたが、現実を知らなさ過ぎました。想像以上の査定額となっていたからです。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果は、車買い取り専門店2社と同じような査定額でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私はその買い取り専門業者に引き取ってもらうようにお願いしました。初めてだったけど、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込み手続きもやることができました。思ったよりも高く売ることが出来たお陰で、次の車に買い替えるときの出費も抑えることができたので私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 売るなら【車買取 情報局】 All rights reserved.