車買取 ハイエース|2-3社には出張見積りを受けたほうが良いと

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになっていました。それまで下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に売却しました。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30~76万まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると2-3社には出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額が判ります。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安でしかなく決定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定を受けることにしました。査定してもらった結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してきました。ネットでは68万円という金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

やはりボンネットの白さが

前に使っていた自動車は、ボンネットがなぜか白くなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロ車に感じるのです。一応洗車をして査定をやってもらうと、やはりボンネットの白さが見積もり査定額に影響を与えるという事を聞きました。カー用品があるお店に行ってボディの色を戻すような方法を探したところ、簡単に艶を出す事が出来る商品を店員さんに教えてもらいました。すぐにそれを使ってみたところ、艶が出ていい感じになりました。隣のおじさんには新しく車を買ったのかと聞かれたほどです。

再び買い取りのための出張査定見積もりをやったところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、希望よりも高く評価が出てよかったです。気になっていた部分も影響はなかったようです。白っぽかったあの部分も周りの色に馴染ませられたし、これまでよりもそれ以上にキレイな感じにすることができたのが嬉しかったです。

車買い取りを依頼する時には、なるべくボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定額がアップすることとつややかにするためのアイテムの費用とを比較するなどして、得な気がしたらやってみましょう。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の査定アップになりました。

次に来る車が楽しみな気分でもあったりします|車売る 査定

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。でも素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

ビックリするしかありません

長年連れ添ってきた車を、車検が来る前に手放すことになりました。マンネリ化もあって、新しいパートナーがほしいといった思いがしてきたからです。

以前に比べ、低燃費の車種が多くなってきており燃料代もコストが抑えられます。出来れば高値で買い取って欲しい、心でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、手放した金額に納得されているようなんです。

現在までは、近くの1社に、査定見積もりしてもらうという感じでした。しかしそうしてしまうと、算定された見積もり査定額が適正と言えるのかどうか、素人である私達には判断が出来ません。比較サイトを活用した場合、厳選された業者のなかから高めの金額を提示してくれたショップに売却できるという良さがあるのです。

そこで私も、年式や車種などを選択して複数業者に査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような高額査定となっていたので、ビックリするしかありません。直ちに連絡して出張してもらって粘り強く交渉したところ、クイック査定で表示された金額とほぼ同じくらいで買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えただけでも背筋がゾッとしてしまいます。

このように、想像できなかった高値で買い取って頂けたので大満足です。売却となると、抵抗感がある方もおられると思いますので、まずはクルマの相場を見てみるところから始めてみるといいかなと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 売るなら【車買取 情報局】 All rights reserved.