車買取 フォルクスワーゲン|そうでもなかったことを知りました

今までしたことはありませんでしたが車買い取りサイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。これまでは馴染みの買い取り業者にお願いしているので、相場より高く買い取ってくれていると決め付けていました。

しかし今回複数の見積もりを取って判りましたが、いつもの買い取り業者は相場程度だったんです。そこよりも高い値段で引き取ってくれるお店はないと話されていたのですが。相場より高値で売れれば大成功だと思っていたのですが、そうでもなかったことを知りました。

今回売却した自動車の世間相場は52万でしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高い提示額は70万円と提示してくれたのです。相場で売れれば合格と思っていましたが、相場ってことは可もなく不可もなくということです。一括で依頼できる査定をして最高は70万で、2位の買い取り業者は68万がいっぱいのようです。3番目は57万と、上位2社とは差があったので、2つの買い取り業者に無料の出張査定をお願いしました。上位の1社だけにそのまま依頼しなかった理由としては、2社以上と比較しないと足元を見られると思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社とは比較するのがコツと書いてありました。

実際に来てもらってからの金額は、70万と出していた買い取り業者は62万円と言われました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万の差は驚きです。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの提示額で良いと言われました。概算見積もりは2番だったけど一番高値となったので、その買い取り業者に売りました。

そこで3社に出張依頼をして

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、買い取り業者と比べると15万円位安い見積もりになっていました。

今までは下取りしか利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

査定から売却手続きまでは1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定してもらいました。査定の結果、ネット査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、それ以上の業者が存在したことを匂わしてみると、78万まで増額してくれたのです。

こちらの希望価格が80万だったので|車買取 jump

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。買い取り査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には今の車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万円でした。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

影響はなかったようです

以前乗っていた車は、ボンネットの一部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白くなっているのが影響してボロボロの中古車に見えてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットのところの色が査定価格に影響があると言われました。

カーショップに行って何とかボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、ボディに艶が出るような商品がありました。気になっていたあの部分に塗ったところ、艶が出ていい感じになりました。隣のおじさんには新車にしたのかと言われました。もう一回査定をしてもらったところ、前回よりも査定額がアップしました。古い車だったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、考えていたよりも高く評価されました。ボディの色なども影響はなかったようです。白っぽく感じた色も周りに同化できているし、それまでよりもより一層ピカピカにすることができたのが嬉しかったです。

クルマを売る前には、ボディを磨いておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスを使って綺麗にするだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定額のアップと艶出しの為の手間とアイテムの費用とを比較してみて、お得そうだったら手入れするのも良いと思いませんか。1000円程度のワックスで、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 売るなら【車買取 情報局】 All rights reserved.