車買取 一括査定|そこで3社に出張依頼をして

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになりそうでした。これまでもディーラーの下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。それにより下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。車一括査定サイトで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判るからですね。ネット上でも概算額はわかりますが、目安でしかなく決定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位の業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を出してきました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、それ以上の業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

誰でも車を売るとなれば

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。でも素人には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、色々と入力しデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

高い査定額になりました|車買取 鉄くず

これまで使用していた車を売却することになりました。私はクルマの買い替え時はディーラーに下取りを依頼すればよいと思う以外発想がありませんでしたが、それ以外の方法もあることを気が付きました。それが無料の査定比較サイトでした。初めてやることですから、抵抗感もありました。インターネットで一つ一つ調べながら、やっていきました。まずは口コミの良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、それを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その概算査定結果を見て、どこで買い取ってもらうかを家族で相談したのも覚えています。

何度か両親が車を買い替えている様子は見てきたので、相場のどれくらいで引き取ってもらっているのかは判っています。私がこれまで乗っていた車の走行距離や年式車体の状況や状態から、相場よりも高く買い取りすることもないと思っていたのですが、現実を知らなさ過ぎました。思っているよりも遥かに高い査定額になりました。

これが下取りとしたらどれほどの見積もりになるか、ディーラーに聞いてみました。その結果としては、車買い取り専門店2社と変わらない額でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれる業者があったので、その買い取り専門店にお願いしたのです。

初めての体験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、手続きなどは簡単にやれました。比較したので高く買ってもらう事ができたので、次の愛車を購入する時の出費も減ったので私としてはやってよかったと思っています。

そこでもう一度無料査定を受けたところ

これまで乗っていたクルマは、ボンネットが薄白く見えていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立ってボロボロの中古車に見えていました。洗車も一応しましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が見積もり査定額に影響すると聞きました。

カー用品があるお店に行って何とかボディの色を戻す方法はないか見ていたら、艶を出すことができる商品を見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、驚くほどキレイになりました。友人にはいくらかかったと言われた程です。

そこでもう一度無料査定を受けたところ、前回よりも査定額がアップしました。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、考えていたよりも高く評価が出てよかったです。勿論ボディの色に関しては問題なかった様子でした。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、より一層綺麗にすることができたのが嬉しかったです。

クルマを売る前には、車を掃除するなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額が上がるかもしれません。査定額のアップと艶を出すためのグッズ代と手間を比較するなどして、損しないと思ったらやってみましょう。千円くらいの出費があっても、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 売るなら【車買取 情報局】 All rights reserved.