車買取 別府|親切な業者さんでもあって

就職も決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を出て勤めるようになってからは、この車を使って毎日の通勤に使用していました。この度転勤が決まり、車も引っ越すかどうかで考えていました。地方であれば車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。でも電車などが網羅されている都会においては、クルマを持っていなくてもさして日常の生活には支障はありません。車を持てば駐車場代や管理費まで考えると、金銭的な負担が大きくなるのでこれをきっかけに売ってしまうことにしたのです。

自宅近くにあった、中古車販売の店舗があったのでそこに車で伺って、査定をお願いしました。結果は予想をはるかに下回る金額がつけられ、ガッカリしてしまったのでその場では申し込まずに、もっと高く買ってくれるところがないかを調べてみたのです。

すると比較サイトがある事を知り、見積もりを取って貰う事にしました。車種年式グレードなどを入力するだけで、複数の業者が表示され査定額を出してくれます。一括で申込できるので、簡単ですし手間も大幅に節約出来るのも魅力的です。早速調べてみたところ、一番高値をつけてくれた買い取り業者があり、そこへ売ることにしました。

実際に査定してもらった金額とは大きな開きもありましたので、査定比較サイトを活用してとても助かりました。親切な業者さんでもあって、期待以上の高値で売れることができました。車を買い替えるなどあれば、査定サイトを使うことをおすすめします。

よく頑張っても20万円にしかならないというのです

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

ところが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、わずか半年で手放したくなりました。まずは近隣の自動車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売ることになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。本当に売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

私のいるところは|車買取 岐阜市

私のいるところはかなりの田舎で、車買い取りだけをやっているお店はありません。買い取りできるのでは、ディーラーかガススタンドくらいです。5年くらい乗っていた車を売却した時ですが、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらったのです。しかし、可愛がって乗ってきた愛車が30万少々という査定額にガッカリしました。

そんなわけで、ネットで頼める一括査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思わぬ高値で買い取ってもらえました。一括査定で査定をお願いすることになった2社は、何れもネットやテレビなどで名の売れた自動車買い取り店でした。空き時間もそれほどないので、時間差をつけて見積もりしてもらいました。

午後に来られた業者の方は丁寧な応対ができる方で、今このカラーの車を探している人がいるのですぐ買い取りたいとおっしゃいました。気になる査定額は40万円と10万の差もあって、そこで売ろうとすぐに決めました。その業者のスタッフは準備周到で、輸送できる車でやってきていたのでそのまま乗って帰られました。遠くだと手間がかかると思い込んでいましたが、地元の業者にしてもらった時より手間がかかりません。それに、めんどくさいと思う手続きもみんなやってもらうことができ、比較して10万アップになったし、ネットの査定サイトを活用して本当に助かりました。

もう一回査定を受けた所

前に乗っていたのは、ボンネット部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に見えてしまうのです。洗車をしてから査定をやってもらうと、やはりボンネットのあの部分が査定価格に影響があるようです。

カーショップに行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、簡単に艶を出す事が出来るアイテムを見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とても綺麗になりました。友人には新しく車を買ったのかと言われました。

もう一回査定を受けた所、前回よりはるかに高額になりました。年数も経っている車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、想像以上に高く評価されました。気になっていた部分も影響はなかったようです。白っぽかったあの部分も周りの色に馴染ませられたし、より一層ピカピカにすることが出来たのが良かったようです。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディを綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定見積もり額にも影響あると思います。査定見積もり額のアップとピカピカにするための手間とアイテムの費用とを考えてみて、得な気がしたらきれいにするのも良いでしょう。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 売るなら【車買取 情報局】 All rights reserved.