車買取 碧南|家から離れたところの

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、わずか半年で買い替えを考えました。近くにある中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よくて20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。これを計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に違いないですし、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で売ることになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

その査定額の差にビックリしました

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。それにより下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売却する話となりました。実際車買い取りサイトなどで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は最高額の業者さんにお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには3社程度は訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額が判るからですね。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考にはなりますが詳細は車によって異なります。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。

査定に必要な時間は1時間程度と言われたので、休日にまとめて査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位の業者が1位の業者さんを上回り、最高の査定額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の金額だったのですが、それ以上の業者が存在したことを匂わしてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

でもそれだと提示された査定額が|中古 車買取

長い期間乗ってきましたクルマを、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売ることになりました。飽きてきたわけではありませんが、新しいパートナーがほしいというような感覚が強くなってきたからです。以前とは違い、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代の節約にもなります。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマを売却している方の多くが、売却した額に満足されていることが判りました。

これまでは、買い取り業者に伺って、査定見積もりしてもらうというの標準的だと思っていました。でもそれだと、提示された査定額が相場と比べてどうなのか、車業界にいない私には判断できません。比較できるサイトを使っていけば、登録されている業者の中でも一番高い金額を提示してくれた業者さんにクルマの売却をお願いできるという手軽さがあります。

さっそく私たちも、車種やグレードなど必要事項を入力して査定をお願いしたところ、腰が抜けるような査定額になっていたので、ただただビックリです。すぐに業者に連絡して交渉したところ、クイック査定で表示された金額とほとんど同じで売ることができました。比較サイトを活用していなかったら、そう思うだけで背筋がゾッとしてしまいます。

今回の場合ですが、思いもよらぬ高額で売れたので大大大満足です。いきなり車の売却というと、不安感がある方もいると思いますから、まずは車買い取り相場を調べてみるような気持ちでやってみましょう。

アイテムを見つけました

前に乗っていた車は、ボンネットが白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立って安っぽい感じの車に感じてしまいます。一応洗車をして査定をやってもらうと、やはりボンネットの白さが査定価格に影響すると聞きました。カーショップに行ってボンネットの白色を戻せるものはないかなと探していたら、艶を出すことができるアイテムを見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、ボディはとてもきれいになりました。親父からは新車にしたのかと聞かれたほどです。

そこでもう一度査定をしてもらったところ、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思いよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。ボディの色なども何ら指摘される事はありませんでした。白くなってしまっていたところも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりも艶やかな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。

クルマの査定を受ける前には、車を掃除するなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの輝きが気になるときは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定価格の上昇と艶出しの為の手間などを比較してみて、損しないと思ったらやってみるのもアリです。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 売るなら【車買取 情報局】 All rights reserved.